岐阜市で大きい神社と言えば、伊奈波神社!

このブログにたまに伊奈波神社で辿り着いてくれる人のために
岐阜市で一番大きい神社について少しつづってみたいと思います。

・1900年以上の歴史を持つ伊奈波神社

岐阜市で大きい神社といえば、伊奈波さんが一番大きいです。美濃国三宮、旧社格は国幣小社。
なんてったって岐阜の総産土神。1900年余りの長い歴史の中で
岐阜市の人々に「いなばさん」と呼ばれ親しまれている神社です。

伊奈波神社

ご祭神は垂仁天皇の第一皇子である五十瓊敷入彦命(いにしきいりひこのみこと)様と
主神のお妃様、お母様、外祖父母様、功臣様。

初詣の時期になるとものすごい混みますし、専用駐車場がないので
(特に大きな催事が無いときはとめられる駐車場あるんですが、初詣のときは
出店もでるので使えないです)
公共の乗り物を使っていくか、歩いていくか、自転車でいくか、近隣の駐車場にとめるかしていかないと
いけないので、要注意です。

ちなみに私自身は三ヶ日に行った覚えはありません…人混みニガテなので。
年初めに行くのは住んでるところの近くの神社でお神酒をいただいてます。

・岐阜市屈指のパワースポット

いなばさんは摂社も数多く、パワースポット巡りが流行して以降、訪れる人も多くなって
人気のパワースポットとしても有名です。

今の場所に神社が鎮守される前からあるといわれている黒龍の神様。
写真をためらう迫力ありますので是非現地へ。
kokuryusya_01

ご祭神はタカオカミという水の神様ですね。
京都の貴船神社にも行ったことがありますが、雰囲気は、奥宮に似てるかなぁ。どうですかね?

圧倒される雰囲気を是非現地で味わって欲しいです。
叶えてくれる力が強いといわれている神様です。
絵馬が珍しいので絵馬を買って祈願するのもおすすめ。

私も今年本厄なので、厄払いしてもらいにいくついでに参ってこようと思います。

・地域を水害から守ってくれる神様

岐阜は長良川をはじめ水源になるきれいで大きな川に恵まれてますが、その分水害にも悩まされた地域なので、
水を防ぐ信仰の神社でもあったいなばさん。

水を制す金の神様、火の神様、豊作を願う神様も一緒い祀られています。
大黒様もいらっしゃいます、

そういえば、岐阜市って金山さまの神様多いですかね。
その他に岐阜市っぽいなと思ったのは手芸の神様。(繊維の町柳ヶ瀬があるのでですかね)

少し調べながら書いてみましたが、長い間岐阜市民の願いを受け止め慕われている神社なんだなと改めて思います。

長い歴史の中岐阜市を見守ってくれている素敵な神社ですよ^^