大政建築さまのサイトをリニューアル致しました

岐阜市にある大政建築さまのサイトをリニューアルさせて頂きました。 完全オーダーメイドな家づくり。プランニングからアフターサービスまで、「あったらいいな、できたらいいな」をカタチにする、お客様の理想の家づくり。 コンセプトを元に、シンプルかつ遊び心のあるデザインで表現致しました。 大政建築でお家をたてられた、OBの皆さんのブログやインタビュー動画もあり 家づくりをお考えの方にはとても参考になりますよー♪ http://daimasa.net/


アーバー様のサイトを制作しました

アーバー様のサイトを制作させて頂きました。    ...


ニューリリース☆タカオホームソリューションズ

岐阜市のタカオホームソリューションズ様のサイトを制作させて頂きました。 トップはイラストとアニメーションを用いて、可愛いらしい世界を表現しました。 あえて一般的なホームページとは異なるデザイン・構成で差別化をさせて頂きました。 岐阜でお家を建てる、探すならタカオホームソリューションズにご相談下さいませ。


黄金比ってなに?

弊社では、ネットショップの商品撮影・商品イメージ画像の制作なども行うのですが、 写真を撮ったり、画像を作ったりしている時、 なにか「上手に撮れていない気がする」「気持ちわるい」「バランスが悪い」「カッコよくない」といったことが多々あります.....。   そこで、 なぜバランスが悪く見えるのか? なぜかっこよくみえないのか? なぜ気持ちわるいのか? を少しでも明確にするため、黄金比というのを振り返ってみたので、 そちらをご紹介したいと思います!   まず、黄金比を分かりやすく単純にした「三分割構図」というものをご紹介したいと思います。 説明すると、画面を縦横三分割したときの線の接点が「人の目が自然にいきやすい」比率だそうです。   写真でいうとこんな感じです。 注目させたい部分を真ん中に持ってくるのではなく、 三分割した接点に持ってくることで違和感なく自然に見れて、おしゃれな感じもより出ていると思います。   有名なものだとこんなものもあります。   さて、今回ご紹介した「三分割構図」は簡単で単純なものですが、 まだ様々な比率や見せ方がありますが、今回はこの辺りにしておきます! 是非、写真など撮るときはご活用くださいませ~


デザインと地域性

デザインの参考資料とかを探すときによく海外のサイトとかも拝見するのですが、やっぱ 国によって商品とかブランドの見せ方が違ってておもしろいな~と日々感じております。 たとえばマクドナルドとかも国によって打ち出し方がだいぶ違います。 写真はメキシコのマクドナルドのサイトですが商品のイメージがドーンと全画面で再生されてワイルドですね。 いろんな国のページをみてて僕が個人的にいいな~と思ったのはカナダのサイトです。 ▼カナダ http://www.mcdonalds.ca/ca/en.html TOPページがマクドナルドへのQ&Aになってます。ぷかぷか浮いてる吹き出しをクリックすると回答ページにとんできます。 食べ物って格安で提供されてたりすると実際これ何の肉使ってんのかな??なんて疑問に感じたりすることが あると思うのですが、このサイトはそういったお客さんの疑問を重要度の高いコンテンツとして前面に押してるのが 好感をもてました。 見た目だけじゃなくていろんな視点で物事を見れる、そんな人間私はなりたい。と感じた今日この頃でした。 それではみなさまよいGWを!!


東へ行きたい。

職業柄日々仕事という形でアウトプットし続けているわけですが、 最近調子いいな~って日が続いてたかと思うとある日パタッとデザインの アイディアが出てこなくなったりプチスランプに陥ったりすることもあるわけです。 そういう時は普段の生活環境から離れて、刺激を受けに行くことをオススメします。 TDC展2014が来月からgggでやりますね。 ロゴとかタイポグラフィとか見ると心が躍るのでぜひ見に行きたいですね!私は。 http://www.dnp.co.jp/CGI/gallery/schedule/detail.cgi?l=1&t=1&seq=00000622 年鑑でながめることも可能なわけですがやっぱ実物見に行くのが一番です。 RGB賞を受賞してる「のらもじ発見プロジェクト 」は個人的にはおもしろい企画だなと思いました。


マイブーム

最近のマイブームは「こぶりなゴシック」です。素朴な書体です。 記事の本文とかはもちろん見出しとかに使っても読みやすい! 見出しに組むときはぜひゆとりをもった文字間で組むのがいいかんじです。 写真の上とかにのせてつかってもよさそうですね。 やさしい印象の書体だけどゆるすぎないのが「こぶりなゴシック」の特徴でしょうか。 ちなみに以前のマイブームは「筑紫ゴシック L」でした。 筑紫ゴシックはもっとキリ!っとしてて洗練されてたりとか、頭よさそうな印象をうけます。 次はどんなフォントのマイブームがくるやら。


原材料い~稲

みなさんご機嫌麗しゅう。 MU3回目を観て満足です。...


蜘蛛の糸

先日、ご飯を食べに行ったお店で角の窓際の席に座りました。 座った視線の先、壁を見ると壁の角をつかってちいさな蜘蛛が大きな巣を張りはじめているところでした。 90度のところをうまく使って、こっちの壁からあっちの壁へピョンと飛びうつりスーッと縦糸(?)を張り、さらにあっちの壁からこっちの壁へ。。そして何度も往復しながら横糸(?)を張っていきます。 蜘蛛のサイズからしたら結構な大邸宅になりそうです。 動き回って糸を張り巡らす蜘蛛の様子は「蜘蛛の巣ができるまで」という動画をみているようで面白くて注文の品がくるまでずーっと見てました。 チャキチャキ動く蜘蛛の様子からは「明るい角地ラッキー♪」みたいなキモチが伝わってくるようでした。 ちっぽけな蜘蛛にとっては明るい角地。空も見えてるしここに大きな巣を張ればジャンジャン獲物がかかってウッシッシ。みたいな声が聞こえてくるようなチャキチャキっぷりでした。 だけど、ここは台湾料理屋の店内の一角。 私たちが帰ったらかたずけにきたお店の人がすぐに気づいて蜘蛛の巣は撤去されてしまうことでしょう。 蜘蛛が見ている世界と私の見ている世界は全く違うのです。 「ああ、目の前のことだけがすべてって思っちゃだめだよね。。視野は広くもたないとね。。」 そんなことを思いながら水餃子をおいしくいただきました。 人生に行き詰ったときはあの蜘蛛のことを思い出して広い視野で見つめなおしてみようと思います。  


マニアックな本

最近はすっかり涼しくなって秋が近づいてきたなって感じですね。 秋といえば読書の秋で私はよく本屋足を運びます。 売れ筋の本を眺めるのもいいですが、中にはこれ売れるの? って本を見つけることないでしょうか。。 著者は日本美坊主愛好会だそうです。 そもそもダムカードってなんでしょうね。。 あっ。 これはちょっと興味あります。 夕方日が落ちたころ、マンションの廊下の蛍光灯が点灯しますよね。 そのタイミングでマンションをなるべく水平になるように写真におさめると結構きれいです。 たぶん蛍光灯が交換されるタイミングがまちまちで点灯してる光が黄色っぽかったり 青みががかってたりするのがズラーーーっとならんでる絵がきれいなんですよ。 図鑑の表紙にもなってますが団地とかきれいでしょうね。 。 。 。 というマニアックなお話でした。


耕作機大手 ヤンマーやばすぎる!

耕作機大手 ヤンマーはみなさんご存知とは思いますが、...