IT導入補助金とは?採択率は?

IT導入補助金とは?採択率は?

 

↓ざっくりいうとこんな感じ(*’▽’)

▼IT導入補助金について簡単に言うと
・最大50万円を補助(経費の1/2)
・今年度(2018年度)は、残りは三次公募のみ
・全体での補助金総額は、500億円(2018年度)
・残りの補助金は、少なくても400億程度は残っている?*1
・想定で補助される会社は、13万5000社
・残りはまだ10万社程度は補助される枠がある?
・弊社で申請した案件は100%が採択!
 
*1…補助される金額が最大の50万円と想定した場合:計算式:“500憶円”ー“一次と二次の補助実績の想定金額”
更新:2018/8/22

 

弊社ではホームページを制作する際にこのIT導入補助金を使うことで費用の半分が助成されてとってもお得に作ることができちゃいます。
ホントにお得だと思います。
ということで、IT導入補助金についてできるだけ詳しく説明してみますねー。

*あっ、ホームページ制作する際でのIT導入補助金の情報にフォーカスして説明しております。他ツールを導入する場合やIT導入補助金自体の基本的な情報は割愛しておりますので他のサイトなどでご確認いただくと良いかと思います♪

 

 

 

 

▼IT導入補助金とは?
IT導入補助金とは経済産業省にて行っている「ITツールを導入することで生産性を向上させる」ことを目的とした感じの補助金となっております。

*色々と説明を省略しておりますので詳しい内容は、「IT導入補助金のサイト」を確認していただければと思います。
*助成金とは異なり補助金となりますので、申込み/申請をしても必ず採択されるものではないのでその辺りは注意が必要です。
*ただし、当社の実績ではすべての案件で採択されており、かなりの確率で補助金を受け取ることができるとも言えるような気がします。その辺りを解説いたします。

 

 

▼当社でのサービス
弊社はホームページを制作する業者なのです。ということで、このようなウェブ制作会社の場合での参考としてどのようなサービスや支援を行っているかをご確認もいただけるように弊社でのサービスや支援業務を書いておきます。

*他社さまのことは分かりかねますので、あくまで弊社でのサービスや支援内容として参考に見ていただければと思います。

 

○実際のサポート内容…

・実際の補助事業:ホームページ制作やショッピングサイトの制作(サーバー費用や撮影費用なども含む)
・弊社での支援事業:補助金申請のサポート(できるだけ、事業者さまにご登録をお願いしておりますが、ご不明点などは一緒に計画を策定することも可能です)
・申込み/申請業務
・その後のサポート

 

 

▼採択率について(弊社での実際の採択率について)
実際の採択率についてが、実際のところ一番知りたい情報ですよね。
当社でのIT導入補助金の採択実績(2018年2次公募からの実績)では、申込みをしたすべての案件にて採択されました。(採択されるように一生懸命フォローもさせていただきました♪)
国としても前年度より次年度の予算を増やしてますので、たくさんの中小企業などに補助金を使ってもらいたい意向のようです。

*他の補助金に比べて、かなり確立の高い採択率の補助金と言えます。
*2017年度や1次公募のときには見送っておりましたので実例がありません。ごめんなさい…。

 

 

▼数字で見る実際の採択の実情
IT導入補助金のサイトに「従業員数毎の採択数」などといった面白い数値や実績が複数掲載されてました。「実際には従業員数が4人以下の企業の採択率が高いのか―」などとイメージも膨らむと思うので良かったら参考に見ていただくと良いと思います♪

 

 

▼IT補助金全体の金額など
17年度から18年度では、補助金全体での総額も増えました。ただし、一案件ごとの補助される金額は減ってしまいました。来年度以降については不透明ではあります。(ゴメン。調べてないです…。)

*年度が変わるごとに、要件が厳しくなったり、予算が減ったりする場合や採択率が落ちるような事態も予想されますので、お早目のご検討をおすすめしております。

2017年度 2018年度 2019年度
全体での補助金総額 100億円 500億円
補助率 2/3の補助 1/2の補助
補助される金額 20万~100万円 15万~50万円

 

 

▼事業者さまの手間など
「申請すると高い採択率でホームページの制作費用などITツール費用の半分が補助される」などと良いことばかりを書きましたが、実際には事業者さまにはお手間になる作業もあります。
ただし、事業者さまに行っていただく作業に関しては、他の補助金の申請よりすっごく簡素で簡単と言えます。(わたしはそう思いました)
また、この補助金に関しては、IT導入支援事業者が取り纏めて「代理申請」を行うという形となっており、事業者さまには負担が少なくなるようになっております。この辺りも事業者さまには手間が少なくて良い仕組みなんだろうなと思いました。(わたしはIT導入支援事業者側なので負担が増えて面倒なのですが…、「面倒な窓口業務をそっちにやってもらおうなどと、国も上手に考えたな」というのが感想です…)
申請時に色々と事業計画みたいなものを作る必要があるのですが、文章を書くなどの作業は一切ありません。どういうことかと言うとマークシートみたいに選択式で選んでいくと事業計画的なものができあがる形式となっていてこれが超楽ちんです。一応、前年度の売上金額なども入力時に必要になりますので経理との連携も必要だったりはしますね。ただ、やっぱり申請作業については簡単と言えます。

*「こんなに簡単でいいの?」と言うのが感想です。ものづくり補助金や持続化補助金(小規模事業者持続化補助金)、創業補助金など経産省での他の補助金より圧倒的に簡単で尚且つ採択率も高いかと思います。

あと、補助金交付後に関しても報告義務がありますので5年程度は事業の報告をする必要があります。
あっ、そうそう申請の中で、問題点の把握をなどができるようになっている「経営診断ツール」というツールで現状報告?登録が必要だったり、「SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言」というもので自社のセキュリティについての宣言をする必要があったりします。ちょっと面倒な部分でもありますが、画面に沿って読みながら順次作業を進めていただくことで登録ができたりします。

*「経営診断ツール」の登録と「SECURITY ACTION セキュリティ対策自己宣言」での宣言については、両方合わせても1時間もかからずに作業が完了できるかと思います。とりあえずそんなに構えずにできる作業の印象です。

 

 

▼まとめ
IT導入補助金は、(他の補助金に比べて)圧倒的に採択率が高く、申請の手間も(選択式なので)超楽ちんなので、ITツールを導入しようかなと考えている際には結構お得になると言える補助金です。

*今までの採択された実際の企業名も公表されております。ライバル会社さんやご近所の会社も掲載されていたりしているかもですね。また、そこから全体の採択数が分かります。全体の総額予算も分かっているので上記のように計算させていただき予想や予測をお届けいたしました。

弊社でも、クライアントさまへご案内する場合の反応は、おおむね良好で、ほぼ補助金を使いたい♪(補助金を使ってホームページを作りたい)と言っていただけます。ホントにお得な補助金と言えますよ。
この補助金の上手な使い方や採択されるため申請サポートなどもご案内しておりますので、もしご興味がある場合はお気軽にお問い合わせいただければと思います。
でわでわーっ!