IT導入補助金2020の暫定要項が発表!今年度はどう違うの!?

IT導入補助金2020の暫定要項の簡単なまとめ!コロナ対策は?テレワークは?クラウド対応?今年度のIT導入補助金は今までとどう違うの?

4/10(金)にIT導入補助金の事務局ホームページ上にて、「IT導入補助金2020 公募要領(暫定版)」(令和元年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)が発表されておりました!
その要項の、2020年度版のIT導入補助金の変更点や気になるところのまとめです。よかったら参考にしてください♪

※先日の3/31(火)で締め切られた緊急的な「1次公募(臨時対応)」からの変更点などです。
※「1次公募(臨時対応)」では、時間が無かったのですが弊社からは数社申請させていただきました。

今回より、gBizIDが必要となる
「gBizID」は、このような補助金の申請などが電子で行えるようになるアカウントのようなものです。早めに取っておくと良いです♪

A類型は補助額が30万円~150万円(60万~300万)、一つのプロセスで申請できるようになった。補助後の報告は3回行う。

B類型は5つのプロセスを保有する申請となる。B類型で申請する場合は、給与をあげると社員代表への通知が必要だったりの条件追加も。実質的にも給与が上がってないと返還を求められることもあるらしい。

今回から申請単位と申請回数の概念が増えた。年度中には1申請のみ、不採択時に再度申請できるけど修正できずに前回不採択された申請内容で再度提出できるのみとなる。

簡単にまとめているので、ちょっと分かりにくかったらすいません…。
IT導入補助金の申請については、生産性の向上となっているか?といったことや、申請に対しての加点項目や減点項目などがございます。
実際の採択されやすい申請方法やツール選定など、補助事業完了後の報告作業などのご面倒もバッチリフォローさせていただいておりますので、よかったらご相談などいただけると幸いです(*’▽’)

参考リンク:IT導入補助金2020 https://www.it-hojo.jp/2020emergency/

 

Share This

Copy Link to Clipboard

Copy